Oculus goってどう?素人だから書けるVR機器のわかりやすい解説!!

oculus go

Oculus goってどう?素人だから書けるVR機器のわかりやすい解説!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは、ウメデス。

 

今回は18年5月発売のVRデバイス、Oculus goについて記事を書いてみます。

 

 

ちなみにこの記事はめちゃくちゃITリテラシーが低い私のレポートです。

 

良くも悪くもグダグダだし専門用語とかは使いたくても使えません、購入とか考えてる人向けですので優しい目で見てやってください。

 

 

 

 

 

 

まずVRデバイスってなんだって話になると思うんですが、簡単に言うと「バーチャルリアリティを見るための機械」です。

 

この記事を読んでくれてるみなさんは多分まだ平面の画面で見てますよね、スマホとかパソコンとかで。

 

 

これは、このサイトがVR向けに作ってあるのではなくみなさんの機械(デバイス)用に作られていて、見ているみなさんのデバイスも平面のものを見るようにできているからこのように見えます。

 

 

ところが、この記事のようなサイトやその他コンテンツ、VRだと動画がわかりやすいですかね。それをVR用に作ってVRデバイスでそのコンテンツを見ることで浮き上がって現実世界のように奥行きを感じながら見る(バーチャルリアリティとして見る)ことができます。

 

簡単に言うと、昔映画館で赤と青のセロハンがついたメガネで映画を観ると立体的に見えましたよね、あれです。

 

ああいう映画って、

そのメガネをかけずに観るとピントが合わずにブレて見えましたよね。

 

要するにコンテンツが3D向けに作ってあるからメガネをかけずに観るようにはできてないわけです。

 

 

そのコンテンツを青と赤のメガネ(今回の話で言う、VR用のデバイス)で観ると3Dに浮き上がって見えるわけです。

 

コンテンツ機械の関係ってこういう風に、両方があって成り立つ関係でできてるみたいで、今回のOculus goはこの機械の役割をする側。VRデバイスってわけですね。

 

 

 

では一体どういったものが見れて、何ができるのか?

 

 

実際、語弊はあるけどまぁなんでも見れるみたいです。

 

 

そもそも、Oculus goの中にもともとたくさんコンテンツが入っているんですが、ブラウザも使えるのでyoutubeも見れるしGoogleも使えるし普段パソコンやスマホで見ているようなものは大体見れそうです。

 

 

私は最初VR機器についてなにもしらなかったので、実はネットに繋ぐものなのかもブラウザが使えるものかも知らなかったです。

 

みんながNetflix見てるから、「映画は観れるんだな。。。」とか、ゲームしてるから「VRのゲームができるんだな。。。」とかそんな認識でしたね。

 

 

決まったコンテンツを使えるということは、プレステみたいな感じでソフトがたくさん入っていると思えばいいのか?くらいでした。

 

リテラシー最下層ですね。

 

 

 

でも蓋を開けて見たら「スマホみたいな感じじゃん!」って印象です。デバイスっていうんだからそもそも当たり前か。。。

 

 

 

で、蓋を開けて見たのはそこだけじゃなくて

 

oculus go

ぴちっとした段ボール箱で届く

 

 

ほんとに買って蓋をあけてみました。

 

値段は32GBが23,800円、64GBが29,800円。

この価格差だと64GB一択

 

 

 

 

 

 

oculus go

ネットの申し込みも2分くらいだったかな

 

 

 

 

5月14日の夜にネットで申し込んで16日朝に届きました。

はっや。

 

 

入っているものは説明書とか細々ありますが、

 

使うのは

 

充電器!

 

本体!

 

リモコン!

 

 

ほんとこの3つくらいです。

さすがスタンドアローン式

(Oculus goを検索するとスタンドアローンって言葉が絶対でてきますが、要するにパソコンとか繋がなくてもこれだけで動くよってことです)

 

oculus go

色とか地味だけど、シンプルってことで。

 

 

最初に行う操作は、デバイスには欠かせない初期設定ってやつなんですが、これもめちゃ簡単。

 

大げさでなく、1分くらいで終わります

 

この時はスマホ使いますけどね、BluetoothでOculus goと繋いで。

 

 

これで晴れて、VRデバイスデビューです。

 

 

さて、なにからやってみようかな。

 

続く。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA