遺伝子検査キットって、だれかへのプレゼントにいいと思わない?

遺伝子検査キット

遺伝子検査キットってプレゼントにいいと思わない?

 

炭水化物を必死に抜いて、運動してもちょっと食べすぎるとすぐ太る人もいれば、ほんとになんにもしないのに全く太らない人もいる。

 

すごい量のお酒を飲んでも次の日はスパッと起きられる、二日酔いなんて無縁って人もいれば乾杯のビール1杯だけで顔が真っ赤になって次の日具合が悪いって人もいる。。。

 

そう、こんなの不公平だ。

 

 

でもそれはどうやら、そういう遺伝子だかららしい。

 

 

 

 

今回は自分の遺伝子を調べてみた!

その結果、調べるのは簡単なんだなってことと、思った以上に結果が細かく出ること、さらにここ数年で検査料がすごく安くなったってことがわかりました。

だけどまだちょっと高いかなって金額でもあるので、それだったら、「誰かにプレゼントするときの品としてよろこばれるんじゃない?」と思い、読者のみなさんにそれを提案しつつ、ジーンライフさんにもそういうプロモーションを提案したくなって記事を書いたというわけです。(この記事でだけね)

でもまぁ、何はともあれ使い方など具体的な方法がわからないと何も伝えられないので結局はシンプルに

遺伝子検査ってどうだったのか

を書いていくんですけどね。。。

 

 

 

 

おはようございます、ウメです。

自分のルーツを知るってのは楽しくもあり、ちょっと怖くもあります。。。

しかも今回調べたのは遺伝子。

 

前世占いなんて相手になりません。

 

 

そもそも、「遺伝子」って言葉自体はよく聞くと思いますがどういったものなのかわかってない人の方が多いと思います。

 

本当に簡単に言うと、生まれる前の情報です。

強くてニューゲーム状態ですね。ちょっと違うか。

 

 

遺伝子の構造の話をすると、人間の細胞の中に染色体っていう、両親から引き継いだ情報がありその中のDNAの。。。。

(略

 

そんな小さな細胞の中に遺伝情報というのが刻まれてるみたいなんです。

 

 

遺伝情報は両親から受け継いだ染色体の中にありますから、つまり遺伝子というのは両親の影響を受けます。

 

両親もまた自分たちの両親の影響を受けますので、結局この流れからくる体質とかのことをよく「うちの家系は〜〜」などと言いますね。

 

 

で、代々受け継がれてきた情報の中に、先ほど話した

 

お酒が強い

 

太りにくい

 

などがあるみたいなんですよね。

 

 

では、さっそく自分の遺伝的な情報を調べてみよう。

 

今回使用するのは国内で最多解析の実績をもつらしいジーンライフさんの遺伝子検査キット、genesis2.0

遺伝子検査

遺伝子検査キットです

 

 

 

 

遺伝子の検査方法がいくつあるのかは知りませんがこれはなんと唾液を提出するだけって方法です。

 

 

めちゃくちゃ簡単です。

検査キットを送るだけなので病院に行く必要もないです

 

使い方は折角写真をとったので写真にコメントを添えて説明します。

 

 

まず、ネットで購入。

遺伝子検査

1 genelifeさんの公式サイトで購入

今回使用したgenesis2.0は約3万円也。

 

 

 

遺伝子検査

2 わくわくする感じの梱包で届きます

 

 

 

遺伝子検査

3 iphoneみたいな箱です

 

 

 

遺伝子検査

4 開けます

 

 

 

遺伝子検査

5 あまりややこしくない中身でホッとします

 

 

 

遺伝子検査

6 メインで使うのはこいつだけですね、他は説明書とかです

 

 

 

遺伝子検査

7 先に審査申し込みを登録しておきます

 

 

 

遺伝子検査

8 同意書ももちろん書きます

 

 

 

遺伝子検査

9 メインのやつを取り出してみます

 

 

 

遺伝子検査

10 ラインまで唾液をいれます。上げ底なので見た目よりは少量です。

 

 

 

遺伝子検査

11 唾液を入れたら蓋を閉めます。蓋を閉めると、上の青い液体が落ちて唾液とまざります。

 

 

 

遺伝子検査

12 蓋の部分はポキっとはずして、キャップに変えて閉めます。

 

 

 

 

遺伝子検査

13 入っていた袋に入れなおして完成。これだけです。

 

 

 

遺伝子検査

一応こんなガイドもついているのでわかりやすい

 

 

 

遺伝子検査

14 よっと。

こんな感じです。

 

 

一応文字でも説明しておきますが、

 

1 まず、申し込みをします。

ネットで5分かからないです。

 

 

2 次に検査キットが家にとどくので、開封します。

できるだけ清潔な部屋でやってください。

 

 

3 そして、入っている書類に記載のあるアドレスをひらき、自分自身と、届いたキットのシリアルナンバーを入力しておきます。

あとで自分の検査結果を携帯で見るためですね。

 

 

4 そして箱の中に、唾液を採取するキットがはいっているのでそれに唾液をいれて、蓋をします。

唯一この時だけ注意が必要ですね唾液を採取するので、採取1時間前からなるべく何もたべないようにしたほうがいいです。飲み物も水だけ。歯磨きもしないほうがいいです。

だから

A 1時間前に歯磨きをする

B そこから1時間後の唾液採取まで、水以外口にいれない

というのが一番間違いないです。

 

 

5 同封の検査申し込み同意書にサインします。

 

 

6 検査キットと同意書を返送用封筒にいれてポストへ。

 

 

7 1か月前後で、検査結果がメールでとどき、記載のURLにログインすると自分の検査結果がみられます。

 

以上です。簡単です。

 

 

そしてここからが肝心の、結果。

1か月後、メールで通知が来たのでログインしてみました。

 

 

遺伝子検査

アルコール依存症

やっぱりか。

 

 

 

とまぁ、こんな感じで結果がみれるのですが

その項目数が驚くほどの量なんです。

これはその中の一つなのですが

遺伝子検査

検査結果項目

まず、こんな感じで項目ごとに結果を表で見ることができます。

上の一覧は「疾患カテゴリ」という結果の中の、「その他」という項目の一部分にすぎません。

そもそも疾患カテゴリの中ですら12項目ある。

例えば神経についてや、免疫、呼吸器についてなど事細かに項目がわかれています。

 

そして体質カテゴリというものも存在します。

それは全部で9項目。

体質カテゴリは、たとえば

 

 

そばかすができやすいか

 

リンゴのにおいを感じやすいか

 

計算速度は速い方か

 

肥満タイプか

 

夜型タイプか

 

 

こういうものがわかります。

 

体質カテゴリの方が医療関係者でない方には気になる項目が多いかもしれないですね。

内容がちょっと身近なものが多いです。

「あ、僕ってカフェインによって不安を感じやすいんだ?!」とか。

 

 

思ったより細かく結果がでることにびっくりです。

遺伝子でここまでわかるんだなーと、すごく感心しました。

 

ただ、あくまでこれは「遺伝情報」です。

後天的に変わっていくものもあると思いますし(遺伝子ではなく体質とかが)、意識して変えられるものもあると思うんですよね。

 

たとえば喫煙傾向とか。

傾向が高くても吸わなければ問題ないです。

 

 

あと、疾患リスクの方については、それはもうそういう遺伝子なのでしっかり知って、予防していけばいいと思っています。というよりそれしかないです。

 

 

さらに、勘違いしてはいけないのは遺伝子の情報なので、血液検査やMIRのように現在だけの情報ではないので、それをしっかり理解した上で把握しておくことが大事です。

花粉症なんかも、現在花粉症じゃないのに遺伝子情報では傾向がある場合、

「なんだ、検査結果はずれてるじゃん」ってわけではなく、遺伝的にはこれからも含め、花粉症になりやすいんだなっていう理解が大事です、たぶん。

 

今回はgenesis2.0という検査項目がかなり充実したキットを使いましたので値段も3万円近くしましたが、項目を減らせばもっと安価なものもあります。でもよく考えたら一生に1回で十分ですし、数年前まで遺伝子検査はもっと高額だったことを考えると値段以上の価値があるんじゃないかななんて思ったりしました。

 

 

多分読者の方も、最初に結果を見るときはドキドキというか、なんか変な感じがすると思います。

自分の、なんだろう、内臓の写真を見るみたいな。違うか。

「これが私なんだ。。。」って、ちょっと客観的に自分を見てるような、そんな感じです。

 

 

 

で、結果、遺伝子検査はオススメかどうかでいうと

超オススメです。

 

でも、自分で出すにはちょっとまだ高いっていうのも事実ですよね、3万円くらいすると。

だから最初に話したように、人にプレゼントするのにいいと思ったんです。購入者が別の人でも、利用者を登録すれば別に購入者と利用者が一緒じゃなくてもいいので問題ないし。

 

送られた側も、自分の情報を知れるんだし、わりといい値段するものだし、洋服みたいに「私青あんまり好きじゃないんだよね~」みたいなことも起こらないし。

 

 

 

相手は選ぶかもしれませんがわりと洒落た贈り物かと。

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA