初心者によるUnity開発物語 パート5

キズナアイ

初心者によるUnity開発物語 パート5

 

 

unityを触る場合、ネット上にはかなりのHow to記事がすでに存在しています。

ただ、思ったんですがネット上にある情報ってある程度わかっている人むけ

だと思うんですよね。

 

初心者でもできる」とか「初級」とか書いてありますが

作業自体が難易度低めなだけであって

それを理解するにはそこそこの知識が必要な気がしています。

 

 

例えばですが、unityをダウンロードするとかそういったことは

書いてありますが、自分のパソコンのどこにダウンロードするかなどは

どこにも書いていないんです。

私はほんとにダウンロード先が多すぎて最初悩みました。

 

 

これは極端な一例ですが、本当にイチから始める人はこういったところで

イチイチ、異常な回数つまづくわけでそれに時間がとられるわけです。

 

このサイトを作る時もそうでした。

いわゆる「当たり前がわからない」ってやつですね。

 

 

そこで今回から、情報源をネットだけに絞らずいろいろと

情報の仕入先のバリエーションを増やして勉強していってみようと考えました。

 

 

unity

 

すべてがわかるらしい。

 

 

すべてがわかって4000円なら、いいでしょう。

 

 

この本の中ではゲームを作ったりもしているので一度、

何か題材を決めてその通りに作業をやってみたいと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA